婚活には相手の実家を気にしないで、農家だっていいんです

妻に先立たれシングルファーザーに

婚活 / 婚活パーティー

妻に先立たれてから、私の生活はがらりと変わりました。
大学受験を控える息子に小学4年生の小さな娘を抱えながら、家事・育児・仕事をこなす日々が続きました。
一番大変だったことは、管理職としての仕事です。
それは管理職ゆえに、定時で帰宅することがなく休日出勤も多発していたからです。
食事等は家政婦さんを雇い、将来のことなど考えずに、無我夢中で毎日を乗り越えていました。
そんな折、まだ9歳の娘が私に言いました。
「新しいお母さんが欲しい、パパ、お母さん探してきて、お願い」と。
最初は驚きましたが、娘の眼は本当に新しい母親が必要なんだという思いがあふれていました。
まだ妻が他界して、半年も経過していません。
婚活してみようと亡くなった妻のご両親に相談したところ、「まだ早すぎるわ、この大バカ者!」と罵声を浴びせられました。

妻に先立たれシングルファーザーに : 結婚相談所に入会!背伸びせず近隣に住む女性にオファー : 田舎暮らしに馴染める女性と結婚